公共空間を安全で美しい環境に

道路関連製品を取り扱っています

橋梁・鋼桁補修に省工程防食塗料を

パブリックスペースの未来を見つめて

NEWS

NEWS List

2024.05.01
「はなこのみ」の製品紹介ページを更新しました
2024.05.01
「Brushableシリーズ」の製品紹介ページを更新しました
2023.10.06
「Brushable-M」が NETIS に追加登録されました
2023.09.28
 鋼構造ジャーナル記事にて、弊社代表取締役 樋口和男のインタビュー記事が掲載されました
―TOPICS―

 

自転車走行の安全対策対応型

道路冠水防止鉄蓋 「がぶのみ」

― ワンタッチロックピンシステム採用 ―

自転車の車道走行安全対策への対応

自転車の車道走行安全対策への対応

「がぶのみ」は滑り止を施してあります。タイヤが嵌ったり、滑ったりすることもなく、自転車の車道走行の安全対策に対応しています。

ワンタッチロックピンシステムによる施工方式と構造の特徴

  • 1.蓋を交換するだけの工法による経済的な施工方式
  • 2.集中豪雨による蓋の浮上・流出を防止する構造
  • 3.蓋の跳ね上り防止・飛散防止する構造 現地の開閉作業が容易
  • 4.ステンレス材料による高耐蝕のロックピン構造
  • 5.蓋の4点固定方式に比べて施工時間や規制時間が短縮されるため、トータルの工費は安価

雨水排水桝蓋

チャリグレ

― 自転車走行安全対策 ―

チャリグレ

正方形格子でタイヤのハマりを防止

従来の雨水排水桝蓋は溝穴が自転車の進行方向に長方形で伸びていたため、車輪がハマったりスベったりして危険でした。

『チャリグレ』は、溝穴を正方形にすることにより、全方向に対し、走行安全性を確保する雨水排水桝蓋です。

蓋の表面に飽和ポリエステル樹脂の粉体塗料を塗装し、その塗膜の上に無機粗粒体を付着させ冷却固化。塗装表面に強固に付着した無機粗粒体が優れた滑り止め効果を発揮します。

電線共同溝⽤ステンレス製内蓋

NETIS登録商品

電線共同溝⽤ステンレス製内蓋

電線共同溝内部に施錠装置、
及びシリンダー錠を設置する事で
セキュリティが向上!
軽量で様々なサイズに対応可能!

『電線共同溝用ステンレス製内蓋』は電線共同溝の内部にシリンダー錠付きのステンレス内蓋を取り付ける事によって、地上面は鋳鉄蓋、内部にステンレス内蓋の二重蓋方式となる製品です。

従来の鋳鉄蓋の交換・取り替えに比べて、作業工程が減少するため工程の短縮が見込め、施工費用が安価となります。

※国土交通省が運用する新技術情報提供システム
NETIS登録商品!登録番号:QS-160001-A ⇒  登録ページ