会社案内/光海陸産業株式会社

会社案内/光海陸産業株式会社

― 会社概要 ―
HOME > 会社案内

光海陸産業株式会社

創 業 昭和45年(1970年)9月
設 立 昭和48年(1973年)4月
資本金 2千5百万円
従業員 15名
代表者 代表取締役社長 松林功作
所在地 〒114-0032 東京都北区中十条1丁目4番7号
代表番号 03-3906-1003
建設業許可 ⼟⽊工事業・造園工事業とび・⼟工工事業
東京都知事許可(般-28) 第61707 号
― 沿 革 ―
昭和45(1970)年 9月 個人創業
昭和48(1973)年 4月 マリーナ・陸上プラント・下水道工事関連の機械金物類の設計・製作・販売を行う。
昭和52(1977)年 5月 高架橋⾬⽔排⽔桝の設計・製作・販売を⾏う。
昭和53(1978)年 4月 共同溝の⾦物類の設計・製作を⾏う。
昭和57(1982)年 4月 ゴムグレーチングの開発・設計・製作・販売を⾏う。
昭和60(1985)年 2月 建設省の共同溝マンホール蓋・グレーチング蓋のセキュリティロック装置を開発し、採⽤される。
平成 1(1989)年 11月 アルミルーバー型裏⾯化粧板の設計を⾏い、吸音性能を付加する構造を開発する。
平成 8 (1996)年 8月 電線共同溝特殊部⽤のセキュリティ装置を開発する。
平成10(1998)年 4月 街や道路の付属物などを美しく変えるアーバンボルト/ナットを発売し、街角のリニューアルを提唱する。
平成13(2001)年 4月 電線共同溝や情報BOXのセキュリティ⽤ステンレス製⼆重蓋の開発・設計・製作を⾏う。
平成14(2002)年 2月 皇居周辺道路の鋼製デザインフェンス(⾞両⽤防護柵横断防⽌柵)の設計・製作を⾏う。
平成15(2003)年 4月 高速道路の落下物防⽌⽤デザインフェンスルーバーフェンスを発売。
平成23(2011)年 8月 落葉などによる冠⽔防⽌鉄蓋【がぶのみ】の企画・設計・制作を⾏う。
平成23(2011)年10月 『橋梁⽤漏⽔防⽌構造およびその形成⽅法』の検討を開始する。
平成26(2014)年 3月 『省工程重防⾷塗料』の検討を開始する。
平成27(2015)年10月 『橋梁⽤漏⽔防⽌構造およびその形成⽅法』を共同出願し、翌年2月5⽇に登録される。
― 社 是 ―
社是社是
― アクセス ―

【最寄り駅】・「⼗条駅」徒歩10分 ・「東⼗条駅」徒歩10分